• laedi2020

コテやアイロンの正しい選び方

更新日:2月14日

髪の長さに関わらず一つ持っていると便利なコテアイロンですが、すぐに買い換えるモノでもないしせっかく買うなら良いモノを選びたいですよね!?

沖縄県那覇市小禄にある美容室Laediがおすすめするコテやアイロンの正しい選び方について。


買いたいけどどれがいいか分からないってお悩みの方は是非最後まで読んでくださいね。




選ぶ基準は?


まずコテやアイロンを選ぶときに大事なポイントは『温度調節が出来ること』が大事です。

オン、オフのスイッチだけですと温度が安定せずカールにムラが出やすくなります(><)

次に『温まるまでのスピードが速いこと』も大事です。

1束巻いて次の毛束を巻く時に温度が戻っていないとカールにムラが出ます。

コテやアイロンが髪に触れると設定温度より約50度は下がるので温まるまでのスピードが速いとムラになりにくいですよ☆

そして髪質によって、合うプレートの素材があります。

・ダメージが多い髪や、柔らかくて絡まりやすい猫っ毛(軟毛)

コテやアイロンによる摩擦ダメージを少しでも減らしたいのでセラミック系の加工が施してあるモノを使用することで滑らかに髪をすべらせつつ、しっかりと温度を与える事が出来るのでオススメ!

・髪が太い・髪が硬い、あるいはヘアカラー・パーマを1度もしてない

カールやストレートこ跡がつきにくいために何度もコテやアイロンをあてたり、高すぎる温度でスタイリングをしてしまいがちですが、ラバー加工が施してあるコテ・アイロンを使用することでしっかりと髪の毛をキャッチし、短時間で髪にクセ付けをすることが出来るのでオススメ!

色んなメーカーから発売されていますので合うモノを探してみてください。

Laediでも注文できるのでご相談くださいね!

美容室専売品でも1万円前後なのでそこまで高くないですよ☆



 

アイロンやコテの前に何かつけたほうがいいの?

アイロンの選び方が分かったら次はアイロンやコテの前に何かつけたほうがいいの?とゆーもの。

外の湿気や乾燥、髪のダメージ具合で変わりますが、髪の毛は乾いている状態でも中に水分が10%前後残っています。

アイロンやコテを使ってスタイリングすることでこの水分を熱で飛ばして真っ直ぐにしたりカールしたりするのですが、傷ませない為にその前にトリートメントやオイルを付けてからスタイリングしてる方いますよね!?


傷まない為に使っているのに逆に傷む場合もあるので注意が必要です(><)

アイロンやコテ前にトリートメントやオイルを付けてからすることで、髪の毛の中の水分を飛ばすことができず何回もアイロンを通したり、せっかくスタイリングしたのにすぐに落ちてしまったり、高温でやらないと跡が付かなかったり、その結果髪に負担がかかって傷んでしまうとゆーことも。

なので今アイロンやコテ前にお使いのトリートメントやオイルが大丈夫なモノであるか調べてからにしてくださいね!

分からない方や不安な方は何も付けずにアイロンやコテをして、出掛ける前に付けるのをオススメします☆

良かれと思って逆に傷めていたら勿体ないですからね(T-T)

Laediでは安心して使っていただける商品をご用意しておりますので気になる方は言ってくださいね。

沖縄でここでしか扱っていないモノもありますよ☆




 




沖縄/那覇/小禄でトリートメント/ヘッドスパ/白髪染め/白髪ぼかしなどの髪質改善メニューが人気の美髪になれる美容室

Laediのご予約には便利なこちらをお使いください。


↓↓画像クリックで予約へ進みます↓↓










閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示