top of page
  • laedi2020

沖縄生活に必須の日焼け止めのSPFとPAの違いって

更新日:2023年12月18日

よく耳にするけど意外とその意味を知らない方が多い【SPF】と【PA】ですが、今日はその説明を。



SPF→ UVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のことで、1〜50+までの数値は何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表していて、数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高いことを表しています。

※UVBは短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ黒化につながりやすくなる原因です。


PA→ UVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安。4段階の「+」マークで表示され「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。


※UVAは一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせる原因です。



髪は炎症を起こさないのと黒くならないのでSPFもPAもそこまで重要ではないですが、汗と紫外線の法則が大事になってきます!


汗と紫外線の法則って?


1→夏は汗をかきます。頭皮からもジワッとかきます。


2→汗が髪に浸透します。


3→汗が空気と触れ【酸化】し、髪が【アルカリ性】に傾きます。



4→アルカリ性に傾いた髪に紫外線があたると、油を分解し始めます。


そうすると、カラーが抜けたり、パサついたり、ダメージの原因になります。


なので汗を酸化させないことが大事ですよ!!



Laediなら酸化させないアイテムをご用意しております☆





 


沖縄/那覇/小禄でトリートメント/ヘッドスパ/白髪染め/白髪ぼかしなどの髪質改善メニューが人気の美髪になれる美容室

Laediのご予約には便利なこちらをお使いください。


↓↓画像クリックで予約へ進みます↓↓






閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page