• laedi2020

髪を傷ませない為に必要なことは?

髪が傷んでいるのと綺麗な状態だったら綺麗な方がいいですよね!?

今日は髪を傷ませない為に必要なことを書いていきます。


傷んだ髪は元に戻る?



髪の毛の成分はほとんどがケラチンというタンパク質で出来ていて爪と同じ角層が変化したもので、同じくタンパク質で構成されている肌はターンオーバーや自然治癒力などが備わっていますが、髪は死んだ細胞で出来ているため傷みが完全に修復することはできません(><)



日焼けをしたり怪我をしても肌はそのターンオーバーのお陰で自然に元に戻りますが、髪はダメージを受けたらそのままなのです。



そのため、枝毛や切れ毛が目立ち、濡れるとテロテロとした質感になる様な深刻なダメージヘアの場合、傷んだ箇所をバッサリ切る以外方法がないこともあります。



内部補修トリートメントをすればある程度までは補修できますが傷んでなかった頃の髪には戻れないのです(><)



なのでLaediでは傷む前からケアするとゆーところに力を入れ、カラーやパーマなど薬剤を使うメニューにはトリートメント+炭酸泉をセットにさせていただいています。



そのトリートメントも誤魔化しのトリートメントではなく、しっかり髪の内部から外部まで補修できるモノを使っていますので結果が出ます!






髪の毛はケア次第で何歳でも綺麗になれますよ☆



髪のまとまりは毛先が大事

髪がまとまっていると前からも横からも後ろからも、どこから見られても綺麗ですよね!?


そのポイントは毛先にあると考えています。


毛先の量を減らしすぎているとパサついて見えたりまとまりが悪くなるのです(><)

※動きを出したいスタイルの場合は例外あり

伸ばしていたり結んでいることが多いと気にしてない方が多い毛先ですが、横や後ろから見られたときにまとまっている方が綺麗ですよ☆


こんな感じ





伸ばしていても3〜4ヶ月に1度は毛先を整えるのがオススメです!

髪の毛は1本ずつ伸びる速さが違うので前回綺麗に切っていてもバラつきがでてるはずなので。


それプラス内部外部補修トリートメントで完璧です^ ^

美髪づくりはLaediにお任せください!!






 



沖縄/那覇/小禄でトリートメント/ヘッドスパ/白髪染め/白髪ぼかしなどの髪質改善がメニューが人気の美髪になれる美容室

Laediのご予約には便利なこちらをお使いください。


↓↓画像クリックで予約へ進みます↓↓





閲覧数:38回0件のコメント

最新記事

すべて表示